Painting Wallペインティングウォール

DIYでペイントを楽しみたい方 Wonder Paper for DIY
Wonder Paper for DIY

ペイント壁の部屋にしたい!ペンキ塗りを自分でやってみたい!という一般の方に向けて開発された、ワンダーペーパーfor DIY。「ひび割れない」「きれいに塗れる」というワンダーペーパーの特長はそのままに、DIYで貼って剥がすことも可能な特長※をプラスしました。

壁紙を貼ったことがない、ペンキ塗りもはじめて、という方でも楽しく自分好みの内装に仕上げることができる楽しいペイント専用壁紙です。

※剥しやすい壁紙用糊「メチレンダイレクト」「スーパーフレスコイージー」などを使用した場合

商品のお問い合わせ

購入はこちら※ただいま品切れです。
次回入荷をお待ちください。

使用イメージ

Wonder Paper for DIYの貼り方

STEP1

ローラーを使って壁に糊を塗ります。
スポンジのようになっている砂骨ローラーを使うと糊が均一になり、さらに飛び散りが少ないのでオススメです。

STEP2

ワンダーペーパーのツルツルした面を壁側にし、上5センチ程度の余白を取って真っ直ぐ貼ります。

STEP3

なで刷毛を使って、なるべく上下に空気を抜きます。

STEP4

まずはワンダーペーパーの上下を切り落とします。竹べらを使って、カッターで切るラインにクセを付けます。

STEP5

地ヘラに沿って上部を切り落とします。

STEP6

下部も同様に竹べらでクセを付けて、地ヘラに沿って切り落とします。

STEP7

2枚目以降は一枚目のワンダーペーパーにつけるように寄せて貼ります。手順は1枚目と同様の手順です。

STEP8

貼り終わったら、ジョイントローラーで合わせ目を押さえます。

※間が空いてしまうと、後でペイントした時に下地にペンキが付いてしまうことがあります。間があかないようにするには、2〜3ミリ重ねて貼ります。合わせ目(ジョイント)が多少目立ちますが、下地にペンキが付くことはありません。

STEP9

最後にサイドを切り落とします。
上下と同じ要領で竹べらでクセを付けた後、地ヘラを使い壁に合わせてサイドをカットします。この時写真の様に地ヘラの外側カットして下さい。

STEP10

完成です。ペイントはワンダーペーパーを貼って、半日〜1日程度あけてから行ってください。

Wonder Paper for DIYの特徴

ひとりでも簡単に貼れる、49cmの使いやすさ

横幅49cmと女性の肩幅程度のサイズですので、ひとりで作業ができます。壁紙を貼ったことのない方も、手順に沿って進めば、簡単に貼ることができます。これまで初心者で挫折したという報告はありません。

剥がすことができるので、賃貸住宅にもおすすめ

既存のクロスを剥がさず、上からそのまま貼ることができます。おすすめの糊を使うことで、後から簡単に剥がすこともできます。退去時の原状回復が必要な賃貸物件でも、気軽に使うことができます。

重ね塗りも、10回までできる

10回程度の塗り替えができるため、汚れても壁紙自体を貼り替えることなく、上塗りすることができます。また、季節ごとにカラーチェンジしたり、お子様の成長似合わせて塗り替えるなど、アイデア次第で様々なインテリア空間を楽しめます。

プロも認める、安心の国産クオリティー

国内で開発・生産・品質管理され、業務用の大判のものは大手ハウスメーカーのモデルハウスで採用されている実績があります。安定したクオリティーのワンダーペーパーが、あなたのDIYライフをさらに楽しいものにします。

ラインナップ/サイズ

品名 サイズ 価格(税込)
品名ワンダーペーパー for DIY サイズ49cm×11m 価格(税込)6,800円
品名 サイズ 価格(税込)
品名ワンダーペーパー for DIY サイズ49cm×11m 価格(税込)6,800円

Painting Wallに関するお問い合わせ・資料請求

  • Contact
  • TEL042-626-6128(営業時間:平日9:00〜18:00)
PAGE TOP